筒井伸晃の経営コンサル&社会起業ブログ


2014年1月15日。
とうとう、1つ目の会社であるMake Active Peopleの登記手続きを行い、正式に会社設立に至りました。

ちょうど一年前の今頃、30歳になる年でもある2013年、何か自分の中でもっと挑戦をしたいという想いに駆られ、

1、名南経営コンサルティング(前職)での未来
2、転職をする未来
3、独立をする未来

を、ニュートラルに考えてみました。

それぞれの未来はどれも有意義で魅力的でしたが、「3、独立をする未来」を考えた時、今まで何となくやりたいと思っていた様々なことが、一本の線で繋がるような感覚があり、「これだ!」という強い気持ちを感じたことを覚えています。

では、私がやりたいことは何かというと、

1つ目は、「コンサルタント」としてもっとサービスの幅、深みを増すこと。
これは自分の力だけでなく、周囲の力も巻き込みながら実現することです。
経営者が、「私に声をかえてさえおけば間違いない」と思ってもらえるような人間性、スキル、人脈を築きたいと考えています。

2つ目は、「プロの経営者」になること。
私が思うプロの経営者とは、どんな企業でも経営できる経営者です。
傾きかけた老舗会社であろうが、急成長するベンチャーであろうが、きちんと成長軌道に乗せ、利害関係者や社員に満足を提供できる経営者です。自分の経営技量を磨き、コンサルタント+経営者として成長を遂げます。

3つ目は、「社会起業家」になること。
社会問題の解決にビジネスの手法を使うことで、少ない資本で継続的に社会問題が解決されるようなビジネスを発想し、形にしていきたいと思います。将来は、日本だけでなく海外の社会問題も、日本のパワーで解決のサポートができたら素晴らしいです。

4つ目は、「行政への影響力」を持つこと。
国がよくなる、地域がよくなるためには、法律やルールを変えていくことも必要になるでしょう。
どんな手法かまだまだイメージはついていませんが、何らかの影響力を与え、もっと国や地域がよくなる方向へ、自分の力を活かしたいと考えています。

ちょっと膨らみすぎなくらい、夢ばかり膨らんでいますが、できることは今日一日、今を過ごすだけです。
もちろん、できることを精一杯やるしかありません。
決断と行動を積み重ね、形を生み出すしかありません。
ようやく、1つ目の会社が誕生し、1つの形ができました。
まずは、この会社をきちんと軌道に乗せるところから、将来の夢の実現に向けてスタートしたいと思います。


キャプチャ0115